診療案内

予防歯科

なぜ予防に取り組むのか、その動機は患者さまによって違うはずです。当院は患者さまの本当の望みを引き出すために、歯科衛生士を担当制にしました。

もっと見る

例えば、天然歯を残すために予防に取り組むのと、以前経験した痛い思いを繰り返さないように予防をするのでは、わずかですが通院の意義が変わります。よりその方に合ったアドバイスをするためには、歯科衛生士を担当制にすることで患者さまが気軽に思いの丈を話せる環境を整える必要がありました。
定期検診にはたっぷり1時間をとっているので、お話を聞く時間は十分にあります。お口の健康管理のお悩みは、担当の歯科衛生士までお気軽にご相談ください。

一般的な歯科診療

当院は、患者さまに治療法を選んでいただくことを大切にしています。そのため、歯科医師として治療をおすすめすることはあっても、強要はしません。痛みにも配慮し、患者さまのご要望に添った治療を提供できるように努力しています。

もっと見る

説明には、目で見て理解できる資料を使います。レントゲン写真はもちろん、症例によっては歯科用CTでお口の状態の立体図をお見せすることもあります。まずはご自身の現状を把握していただければと思います。当院は、そのうえで患者さまが選ばれた治療を尊重します。

歯周病治療

歯周病は、歯を失う原因になる恐ろしい病気です。そのような歯周病の予防に、患者さまが意欲を持って取り組めるように、当院は病状をわかりやすくお伝えしています。

もっと見る

当院には位相差顕微鏡という、お口の中の細菌を見ることができる機器があります。この機器は歯周病の原因菌を特定するのに役立つとともに、患者さまに病気への興味を持っていただくきっかけとしても活用できます。お口の中にいる細菌を実際に見ることの驚きを、治療意欲に変えていただけたら幸いです。
実際に歯周病を治療するためには、歯科医院でのお口のクリーニングや、行き届いた歯磨きが必要になります。患者さまに、1日に3回歯を磨く習慣を身につけていただけるように、丁寧にブラッシング指導をさせていただきます。

小児歯科

当院はお子さまの歯科治療を受け付けています。また、無理なく通院を続けられるように、お子さまの負担が少なくなるように配慮しています。

もっと見る

初めて歯科医院に来たお子さまには、まずは医院そのものに慣れてもらいます。怖がるお子さまを無理に治療してしまうと、歯科医院がきらいになってしまいかねません。先々の通院にも影響するので、慎重な対応を心がけています。お子さまが進んで治療を受けられるようになるまで、待ってあげることが大切です。
小児矯正についても同じことが言えます。お子さまが治療に協力的でない場合は、治療を始めることはおすすめしません。小児用の矯正装置は外せるので、お子さまの自主性が求められるからです。まずはお子さまに、歯の大切さをお伝えいたします。お子さまが歯に関心を持ち始めたときが、矯正を始めるタイミングです。

歯科口腔外科

当院はより効率良く親知らずの抜歯を行うために、大学病院や歯科口腔外科を得意とする歯科医師へのご紹介を行っています。

もっと見る

親知らずを抜くときは、治療時間をいかに短縮できるかが大切です。処置が長引くほど感染のリスクが高まり、術後に腫れる可能性が出てきます。そのため、専属的にお口の外科処置を行っている歯科医師にご紹介することが、患者さまのためになると思っています。
もちろん当院で処置をすることもできるので、お時間のご都合がつかない方などはお気軽にお申しつけください。また、当院は口内炎の治療にも対応します。できてから3~5日目の口内炎には特に、レーザー機器を使った治療がおすすめです。こちらもお気軽にご相談ください。

ホワイトニング

当院はお口元の美しさにこだわる方のために、ホワイトニングをご用意しています。健康的かつ、白い歯を手にする機会としてご活用ください。

もっと見る

取り扱っているのは、ご自宅で患者さまに行っていただく「ホームホワイトニング」です。専用のマウスピースをお渡しするので、薬液を流し込んだ状態で、一定時間装着してください。コーヒーや紅茶、赤ワインなどの着色汚れをじっくり落としていきましょう。
また、患者さまの多様なニーズに応えるために、たくさんの薬剤をご用意しています。楽しみながらホワイトニングを行いたい方には、ミントやレモン風味の、味つきの薬剤がおすすめです。患者さまによっては、粘り気のある薬液のほうが口に含みやすい、という方もいらっしゃいます。ご希望をおっしゃっていただければと思います。

噛み合わせ・歯ぎしり

噛み合わせの乱れや歯ぎしりは、顎関節症などの顎周りの異常を引き起こします。そういった症状に悩まされている方は、ぜひご相談ください。

もっと見る

治療をする際は、まずは歯にかかっている力のバランスを確認させていただきます。咬合紙という噛み合わせをチェックするための紙を使い、原因の特定をはかります。上下の歯が当たってしまっていることが原因なら、顎の状態を安静に保てるようマウスピースを作製します。
歯を削って噛み合わせを調整することもできますが、当院はまずマウスピースをはめていただいて様子を見ます。歯を削ることはお口にとって、状態の復元が難しいマイナスの治療であるのに対し、マウスピースはお口の機能を補助するプラスの治療と言えるからです。

訪問歯科診療

当院はお身体が不自由で通院が難しい方のために、訪問歯科診療を行っています。佐保地区にお住まいで、以前から当院に通われていた方が主な訪問対象です。

もっと見る

高齢化社会を迎え、訪問診療の需要は高まってきました。いつかは地域のホームドクター全員が、訪問診療を行う必要が出てくると思います。当院はそれに先駆けて、今まで通ってくださっていた方の中で、通院が困難になってしまった方を対象に、お口の健康を保つお手伝いをさせていただいています。

インプラント

当院はインプラント治療に対応しています。また、複数の歯を同時に治療しなければいけない場合も、他院にご紹介ができる体制を整えています。

もっと見る

当院が使っているインプラントは、ストローマン社製のものです。このメーカーのインプラント体は多くの歯科医院が使っており、バックアップ体制が整っている点が特長です。手術をご検討なら、まずはお気軽にご相談ください。インプラントが本当に必要かどうかも含めて、一緒に治療の方向性を見定めていきましょう。